忍者ブログ
キューバ脱出後・・・
AdminRes
<< 08  2019/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[1] [2] [3] [4

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



オーストラリア、ゴールドコースト到着から1夜明けて、2日目。

ホテルの朝食はべらぼうに高いので、前夜に近くのスーパーでパンを買ってきてました。
f83e6bd2.jpegc7303773.jpeg








観光地なのに、ちゃんと普通のスーパーマーケットがあるなんてうれしいぃ~

でもこのパン、少し固くて、歯列矯正中のワタクシには少し食べにくかったです・・・ ってか、パンを食べてるときはいいんだけど、そのうちにパンが水分を含んで、ブレースの部分に引っかかるので、歯磨き前のうがいなんて、そりゃもう汚らしい感じで口からビャ~って出てくるんですよ!!

朝食後はJ君がコーヒーが飲みたいというので、ホテル近くのコーヒーショップへ

この旅行中はスターバックスは絶対に飲まないといっていたので、いい心がけです そしてお決まりのカプチーノを注文し、お持ち帰りでお店を出て行きました。ここでも新発見

ファストフード店なんかで商品をお持ち帰りしたいとき、日本では「テイク・アウト」、アメリカでは「To Go」と言うんだけど、何とこれも所変わればで、オーストラリアでは「Take Away」と呼んでました。何だか我が強そうな言い方にも聞こえるけど、これが普通なんですよね・・・

さて、またホテルに戻る途中に、日本でよく見る光景に遭遇。
ecba50e1.jpeg089a0062.jpeg







e689209b.jpegf93a5c47.jpeg








朝早くから、鳥の集団がゴミを漁っていました。日本のカラスと比べると色が白いけど、多分ここではこの鳥が賢く食べ物を漁ってるんだろうな・・・

さて、ホテルに戻りしばらくボーっとした時間を過ごし、その後はこの日のメインイベントに参加すべく、ロビーで待機。

午前8時過ぎ、「○○さん~」と呼ばれる声が聞こえ、振り向くと、そこにはサファリパークにでも行くような格好をした日本人男性が笑顔で私たちに挨拶をしてくれました。

この日のイベントというのは、前もって予約していたツアー。H.I.S.さんのウェブページで見つけたのですが、何と私たちがこのページを見ていたときは


b7dccfec.jpeg







AU$150→AU$75 という破格プラン!! 半額プランじゃなかったら参加なんて出来てなかったと思います・・・

そしてツアーガイドの方と一緒にバスに乗り込み、他のホテルも回って参加者さんを広い、全員揃ったところで




View Larger Map

スプリングブルック国立公園(世界自然遺産指定区域)に到着~。まずはバスを降りて
7cc28eca.jpeg









こんなに大きな木を眺めました。トイレ休憩の後、
44dc7656.jpeg







ツアーガイドさんに案内されて公園内のいろんな植物の説明を聞き、美味しい空気をたっぷり吸う私たち
296b4b61.jpeg









こんな木の説明の際には、

「この木と一緒に写真を撮るときはとっても素敵な取り方があるんですよ~穴の影から顔だけそぉ~っと出してね♪」と言われ、ガイドさんが撮ってくれた写真がコレ


ki.jpg










ガイドさん曰く「心霊写真!」
J君がポケットに手を入れて立っている様子がしっかり見えてしまっているので、怖い写真というよりか、可愛い写真になってしまいましたが、このガイドさんどうも普通の事はやらない傾向にあります(笑)

公園内には不思議な木がたくさんあり、
a67cc50c.jpeg







こんな風に値を生やしている木もあって感動~。その後、グームーラーラーの滝を見学し、そこから見える景色は緑・緑・緑!!

781468d0.jpeg







右手には滝も見え、
a71dcea0.jpeg









ここぞとばかりにマイナスイオンを吸収~

209894bc.jpeg







この写真もガイドさんに撮ってもらったのですが、本当はガイドさんのリクエストは

お姫様抱っこ


だったのにも関わらず、J君が断固拒否。チェッ!!

この素敵な景色を見ながら、クッキーとコーヒーを頂き、その後15分ほど自由時間があったので、バスに帰る前に別のコースを歩いて見ました。
29daff34.jpeg







e54cf8b4.jpeg








何だかデッカイ生姜みたい・・・

05260396.jpeg







冬になりつつオーストラリア。しかも森林に行くので、「暖かい格好で」とJ君に言ったにも関わらず相変わらず短パン。
986592ea.jpeg







滝に続く小川を発見! もう少し時間があったら滝の近くまで行けたんだけど、これがツアーのマイナス点ですよね。

バスに乗り込む前、公園の入り口には
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ da72d9ec.jpeg









こんなサインがあり、ふと"operate"の意味を考えてみたんだけど・・・・


operate 【自動】
  1. 動作{どうさ}する、作動{さどう}する、機能{きのう}する、作用{さよう}する、働く、稼働{かどう}する
    ・The machine can operate at the maximum temperature of 200 degrees C. : その機械は最高温度200℃で動作させることができます。
  2. 運営{うんえい}する、経営{けいえい}する、営業活動{えいぎょう かつどう}を行う、活動{かつどう}する
  3. (薬などが)利く、影響{えいきょう}がある[を与える]、働く、作用{さよう}する
  4. AにBの手術{しゅじゅつ}をする◆【用法】operate on A for B
  5. 軍事行動{ぐんじこうどう}を行う
  6. 株操作{かぶ そうさ}を行う

この中で意味を選ぶとするならやっぱり2番!? 要するに「泥棒さんが営業活動してるから気をつけて下さいね」ってこと!?
オーストラリア人の表現方法にいちいちツボにはまるワタクシ。何か好きかも

さて、ガイドさんですが、藤井さんという私と同世代のガイドさんで、本当に知識が豊富です。
6b8d6a15.jpeg


オーストラリア協会認定エコガイドおよび査定官
という肩書きを持ち、オーストラリア国内で4人しかいないエコガイドを認定する審査官として認めらているそうで、日本人の審査官は初めてとのこと。


これは後で知ったことなんだけど、そんなスゴイ人にガイドをしてもらってたなんて本当に光栄です

ガイドといっても、単に説明をするばかりではなく、ツアー参加者も一緒になって自然を楽しんでいく感じで分かりやすい!

ある地点で、「皆さん~、姿勢を低くしてかがんでみて下さい。そこに何かピンを来たものを見つけたら教えてください~!」
と言われ、皆で地面の落ち葉を眺めていると、J君がふと
76edb78d.jpeg







こんなものを見つけ、2人で眺めていると、藤井さんが「おっ!これはなかなかいいものを見つけましたね~」とこの葉脈の見える落ち葉の説明を始めました。その後、
「この落ち葉はこの森林にとって非常に大切なものです。もしかしたら皆さんのなかにはお土産にと持って帰りたい人がいるかもしれませんが、その前にもう一度考えてみてください。この森林にはこの葉脈が必要で、必要だからこそまだここにあるのです。それ以上に自分が持って帰ることのほうが重要であると思うのであれば持って帰っても構いません」
とまるで先生に諭されたかのように言われましたが、本当に分かりやすく、そんな風に言われたら記念グッズ好きの私でも持って帰るわけにはいかななという気になりました。
そもそも世界遺産に指定されている公園なので、人間がむやみにそこを壊すことがあってはいけないですもんね。

その後もトマトの先祖にあたる木?を見せてもらい
17fcf3f0.jpeg







とてつもなく大きな幹の前で記念撮影。
3c40e2fa.jpeg







その後、ツアー参加者の僕(しもべ)となり写真を撮る藤井さん。そしてここでも普通の写真以外に、
「2人で仲良く木を見上げて~」と言われ、
2ef23cc9.jpeg







こんな素敵な写真を撮っていただきました

cfd8301e.jpeg







60c6f270.jpeg







公園のサインの説明をしているのですが
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
e29b387c.jpeg







このサインが、世界遺産に指定されているというサインらしいです。初めて見たので、感動~

e875c5f4.jpeg







ここではバスから降りるとすぐに自由行動になって、というか、「この先にBest of all lookoutと呼ばれる絶景が見られるポイントがあるので、各自のペースで行ってみてください~」というもので、これは自由になれた時なので伸び伸びとできました。

この日は天候が良くなかったので、遠くの方までは見渡す事が出来ませんでしたが、見渡す限り本当に緑で気分は良くなりました。
2e524fe5.jpeg21b88176.jpeg







そして、また2人で近くを散歩したんだけど、ようやくここにきて、半ズボン(笑)を履いてきたJ君に災いが襲い掛かりました!!




113aa0ae.jpeg







伸びた草が素足に当たって痛かったみたいです

公園の入り口にはBBQ用の設備もあり、ついさっきまで誰かが火を使っていた気配が・・・
9e39ea3d.jpeg







こんなところでBBQできたら本当に気持ちいいだろうな~

山から流れている川ってどうしてこんなにも人の心を癒してくれるんでしょうね
dada4885.jpeg








しばしの自由時間が終わると、バスに乗り込む前にツアーガイドの藤井さんが皆を集めて辺りを一生懸命走り回り、何かを探している様子。

で、探していたのはなにやら木の枝のようなもので、それを少しずつ皆に配ってくれました。その後、「これがユーカリの木なんですよ。匂いを嗅いでみて下さい」と言われ、匂いをかいで見るとまぁ、素敵な森林の香り♪ あと感動したのは、さすが、エコツアーガイド!! ユーカリの木から枝をもぎ取ってくるのではなく、既に木から落ちてしまった枝を必死に人数分探して拾ってきてくれたんです。もちろん、枝の香りを嗅いだ後は地面に戻しましたよ

その後、バスに乗り込み、次の場所へ移動

移動

View Larger Map

午後の観光場所は↑のBなんだけど、その前にそこへの途中にある、カナングラという町へ。ここでランチタイムです
372dcaf8.jpeg







もちろんランチもツアー料金に含まれていて、ミートパイかオージーステーキを選ぶ事が出来ます。私達は2人で参加しているので、メニューがかぶらないように1人ずつ別のものを注文しました。
b0580253.jpeg9c8050d3.jpeg







プレートが届くや否や、さすが日本人!! 誰も彼もがカメラを取り出してパシャパシャと写真を撮ってました。で、藤井さんもその様子が嬉しいのか、再びカメラ小僧になって、「参加者とランチ」という写真を撮ってあげてました。

ランチの後は町中を散歩。
b80c9005.jpegba032745.jpeg







といっても、この町は本当に小さくて↑に見える公園が「繁華街」の側にあるもので、本当にこれっぽっちなんだって。でもこういった小さい町って、GTMOっぽくて好きかも♪

しばしの休憩が終わった後、最後の目的地へ向けてバスに乗り込みます。

続く・・・

PR


7月が終わってしまいましたが、実は、この1ヶ月で2カ国に行って来ました。
まずは、J君との5年目の結婚記念旅行でオーストラリアに行って来ました。これから数日はこの旅行記を書いていきたいと思います。次回がまたいつになるか分かりませんが、写真満載でお送りしますので、お楽しみに~

さて、出発の日ですが、J君の職場からでている無料シャトルバスで成田空港へ出発
空港へ着いたのが午後2時半過ぎ。チェックインがまだ出来ないので、スーツケースを一時預かりしてもらい、少し遅めの昼食を食べ、その後J君の大好きなスターバックス・コーヒーへ

ここで時間を潰そうと、ゲームを始めるJ君。

ee4f94a1.jpeg







iPod Touchの画面を見ていないように見えますが、J君が時間つぶしにやっていたものというのが・・・



0469b54f.jpeg








タイマー機能で、「画面を見ることなく、どれだけ正確に10秒をカウントできるか」という2人で決めたゲームで遊んでました。

で、偶然にも10秒ピッタリに数字が並んだので喜んでました。

9777844b.jpeg








しばらくこんな事をしながらコーヒーを飲んでたんだけど、飽きてきたのでコンコースに移動。で、チェックインできるかどうか大きなスクリーンでチェックしたんだけど・・・・・
362e8401.jpeg





(この時点で午後4時半)





abfb4051.jpeg

(写真はクリックすると別ウィンドウで拡大して見られます♪)


私たちのフライトは午後9時半なので、時刻表のものすごい下のほうに表示されてるんだけど、他のフライトは既にチェックイン可能なのに、私たちのフライトだけまだチェックインできそうにありません

そうそう、この日は真夏の日本にも関わらず、行き先が冬という事なのか、J君が長パンツをはいてました!!
f76a8d93.jpeg







これは極めて貴重なショットでございます

この先は、もう一つのターミナルに行って夕食を食べたり、本を読んだりと、とにかく時間つぶしに精を出してました。ってか、時間を潰すのってこんなに大変だったのね・・・

ようやく7時間過ぎにチェックイン可能になり、手続きを終え、飛行機はケアンズ経由でゴールドコーストへ向かいます。

ケアンズで乗り換えのため、しばらく時間が出来たので、コーヒーを一杯
f78c569e.jpeg







職場の同僚から聞いてたけど、やっぱりオーストラリアでコーヒーといえばカプチーノでした で、このミルクフォームの上に乗っているココパウダーが最高に美味しい~!!!

ゴールドコーストへ向か前、窓から外を覗いてみると、
d350d59e.jpeg







超短丈のお兄さま(画面下方)がお仕事をしているのが見えたので、「ひょっとして思ったよりも寒くないのかも!?」と思ったんだけど、これはケアンズだったからで、ゴールドコーストはもっと寒そうな予感・・・

ceb574b0.jpeg4e1eaad2.jpeg







飛行機から見えるこの景色、一体どこを飛んでいるのか分からないけど、やっぱり上から見る景色っていいですよね♪

ゴールドコーストに着くと、素敵な空が広がってました
4b932717.jpeg







日本で予約していた、「フリーダムチケット」(サーファーズパラダイズ近郊のバス乗り放題!)を購入し、シャトルバスに乗っけてもらいます。
aa842380.jpeg








パスをもらった時に一緒にもらったガイドブックの表紙が何とも言えないくらいのレトロ感を感じてしまいました
1c99bfac.jpeg







空港から私たちのホテルのあるサーファーズパラダイスへ向かうのですが、そこから見える景色というのは
5bfd4ba0.jpeg8e9f601b.jpeg







51d8e0c8.jpeg




何だか空港からマイアミまでの道のりを感じさせるような景色が続いてました。


でも車は全部、日本と同様左車線を走っているので、違和感なかったです。

徐々にホテルが立ち並んでいるエリアに入っていくと、ワクワクしてきます
ee82d941.jpeg




このホテル、目がチカチカしてくるんだけど・・・


そしてホテルに到着~

49e6e88c.jpeg







b08d8921.jpeg







cf812ccb.jpeg







フロント・オーシャンビューではないけれど、窓から海が見えるのはよかったです♪

そして以前から聞いたことはあるけど、オーストラリアの電源の実物。
68c43050.jpeg







これを見る度に、私が思い出すのは




382cf29b.jpeg









この映画に出てくる、そのまんま



7ddef74f.jpeg







に見えるのは私だけ!?

そして空港でアメリカドルからオーストラリアドルへ両替

3fac3675.jpeg







やっぱり見慣れない外国のお金は「おもちゃ銀行のお金みたい~」って思っちゃいますよね

で、またスゴイのが、この紙幣プラスチック素材で出来てるんですよ!! いくら手で破ろうと思っても裂けないんですよね。(ハサミを使ったらもちろん切れちゃうでしょうけど・・・) あと、右下に見えるマークのようなもの。実は



7cb78a62.jpeg







透明になってて、向こうが透けて見えるんですよね。ここまでされると、本当に数字分の価値がありそうな気がしてきます(汗)

ホテルに荷物を置いた後はブランチを食べるため、近くを散策。
f1835624.jpeg







どんなメニューがあるかも分からず入ったんだけど、いろんな名前のメニューがあります。
906c0199.jpeg







そしてここに滞在する間に気がついたことなんだけど、オーストラリアでは

Breakfast → Brekky

と言われてるみたいで、オージーが口に出して言うとこれまた良い!! そしてこれから数日は生のオージー英語が聞けると思うと本当に興奮してきました

道路側の席に座ったので車が側を通り過ぎるのが煩かったんだけど、ビーチも見渡せて良かったです。
8037b2e1.jpeg







しばらくして、J君のオーダーしたカプチーノが運ばれてきた~!とスプーンに乗せてあった、熊のクッキーをカップに浮かべて、泳がせてました。
b5e1b55f.jpeg








その直後、ウェイトレスさんがきて

「はい~、カプチーノです~」
fa313947.jpeg







と、別のカップに注がれたコーヒーを持ってきてくれました。

あれっ!?

じゃ、さっきもらって熊のクッキーを泳がせて遊んでいた飲み物は何!?

でも、ウェイトレスさんも自分がワケ分からなくなたみたいで、結局コーヒーを2つ置いていきました。

J君も何が何だか分からないので、「カプチーノです~」と言われた方を飲み、最初に運ばれた方はしばらく手をつけずにいました。

そして私が注文したLow Fat Brekkyが到着~
ef5adabd.jpeg







意外にシンプルでビックリ。でも、大振りなアボカドが美味しかった~

そしてJ君はオムレツをトーストを注文。
a25c29e8.jpeg







やっぱり厚切りのトーストの方が美味しそう♪

食後はまたホテルの周辺を散策。ホテルの近くは既にショッピングセンターが集中していて、
c46ac468.jpeg75f14f96.jpeg







74a328a5.jpeg32d5732b.jpeg







0259ca0c.jpeg18321f2c.jpeg







地元の人というより、観光客で賑わっていました。そして散策中、どこを歩いても、アラブ系の人が多い! 灼熱地獄の地域から来るには寒すぎやしないのだろうかとも思うのですが、やっぱり富豪が多いんでしょうか。歩くブロックごとに必ずといっていいほど顔を隠した女性や家族が歩いているのを見かけました。

そしていざとなった時の非常食!?であるファストフード店もあったんだけど、
e7200945.jpeg







Hungry Jack'sというサイン。これに良く似たものを見たことがあるぞ!と思ってよく考えたら


2b9f0625.jpeg










このサインにソックリじゃない??
しかも、アメリカではHungry Jackというと、
f2ab666a.jpeg









こういった、お手軽クッキング商品で目にしたことがあるんだけどね。所変われば何とやらなんですね

散策を続けていると、出発前にチェックしていた


4a361497.jpegbcc05e81.jpeg








大橋巨線さんのOKショップを発見!店内は日本人であふれかえってましたが、他のお店に比べて値段が高いような気もしたので、ここでは何も購入しませんでした。

ホテルの近くを散策し終わり、何もすることがなくなったので、近くのバス停からバスに乗り込み、20分ほど走ったところにある、大型ショッピングモールに到着。
75479cba.jpeg





一瞬、アメリカにいるのかと思いました・・・


b8f951a0.jpeg771867e4.jpeg







ea831026.jpegd0272fda.jpeg







敷地内を走っている子供用(?)の乗り物がやけにデカイ・・・

初日は何も購入せず、様子を見ただけでそのままサーファーズパラダイスへ戻りました。

横断歩道用のサインだと思うんだけど何だか可愛い
691fe88e.jpeg







そして地元のラグビーチームがペイントされたバスも発見!このバスに、本物の選手が乗り込んでいたらもう目がになっていたことでしょう。
e881e0de.jpeg








その後、夕食をどこで食べるか悩みに悩んだ挙げ句、とりあえずビールに失敗がないであろうアイリッシュパブに入ることに。
1256f20f.jpeg







J君はパイントで、私は小サイズでビールを注文。既に何を飲んだのか忘れてしまいましたが、私のはアップルサイダー風味のビールで美味しかったです
04db65a0.jpeg








そして夕食には、
7b63c9ee.jpeg





Irish Lamb Stew


872e565e.jpeg14db6dd9.jpeg





Beef & Guinness Pie


シチューはこってりしてそうなんだけど、意外をあっさりしていて食べやすかったです。でも、やっぱり食べるに連れて、飽きてくるかも・・・

ミートパイの方は中にマッシュドポテトが入っていて、これまたもっさりした感じでした。ま、とりあえずは美味しいビールが飲めたので満足ですけどね

パブではやっぱりオーストラリア! ラグビー中継をしていて、私たちはそれを食い入るように見てました

夕食後、再び街を散策。ジェラート屋さんが数件ありそのうちの一つに立ち寄り、ジェラートを注文。
d73ee145.jpeg2f9a0588.jpeg







6d6c2a44.jpege6426f51.jpeg








寒い中食べるジェラートは・・・・美味しかったです。とはいえ、夕食のすぐ後だったので私は少し食べた後J君にあげちゃいました

そしてジェラートを食べながら、広場にある超巨大モニターでニュースを見ていると、当日行われたゴールドコーストマラソンの様子が流れていました。
6407ec4b.jpegf257bc31.jpeg







本当ならこのマラソンに参加したかったJ君と私。実は数年前からこのマラソンの存在を知っていたので、余計走りたかったんですよね。でもJ君の足の事と、加えてマラソン前日のホテルの宿泊料金がべらぼうに高かったので、諦めました もっと仕事してお金貯めなきゃ・・・

この後また散策をし、J君がもう一杯を飲みたいというので、別のアイリッシュパブに立ち寄る事に。
7882e6f8.jpeg







私は特に何も飲みたいとは思わなかったんだけど、J君が飲むのならということで、
95997604.jpeg







BCARDIのBREEZER、しかも瓶で飲んでしまいました。何もオーストラリアまで来て飲むことなかったろうに・・・

ここは本当に一杯飲んだだけで、再び夜のサーファーズパラダイスを散策 最近J君は食欲があるのかただ、疲れているだけなのか、「何か、デザート食べたいよね!」と言い出し、今度はまた別のレストランに入り、ケーキだけを注文。
6f5d360c.jpegf150c999.jpeg








っつ~か、これで何食目?? 最近ワタクシ、体のサイズはまるっきり変わらないものの、胃袋が小さくなったのか、食事をしてもすぐにお腹一杯になってしまう傾向にあるんですよね。

なので、このケーキも少し食べただけで、残りはJ君に食べてもらいました。コッテリ系がダメになってきてるんでしょうか? ってことは単にコレって加齢!?

ま、それはヨシとして(いや、良くない良くない)、今日の食事はこれで打ち止め。その後は部屋に戻りユックリしました。

窓からは、小型遊園地のようなもののアトラクションの光が見えました。
39b562f0.jpeg








いやぁ~、一日の出来事を一回の日記で書くのはやっぱり時間と文字数を使いますね。でも、今度こそ頑張って最後まで書き終えたいと思います。

続く・・・



まだ懲りずに2ヶ月以上も前の旅行を懐かしんでいますが、その続きです

SOLVANGの旅の始まり~ 【8月9日】その1

デンマークの街、DOLVANGを歩く【8月9日】その2


SOLVANGのラヴェンダー畑、ポニー農場、フィエスタ【8月10日】その1

SOLVANGの格安のお食事どころ&ノルウェー三昧!! 【8月10日】その2


1ドルランチを食べて、ノルゲショップでお買い物をした後、ビールテイスティングをしていると言うお店へ行く事に。
b1.jpg



(写真はクリックすると別ウィンドウで拡大して見られます♪)



ワインの街、SOLVANGということもあって、店内にあった殆どはワインでした
b2.jpgb3.jpg







でもヨーロッパのビールも何個か置いていて、それを食い入るようにチェックするJ君。
b4.jpg







中には日本語で書かれたお酒(?)もあって、日本人の私としてはこのお酒がどれくらい人気があるのか気になってしまいます
b5.jpg







さて、お目当てのビールテイスティングですが、確か$10だったと思います。小さなグラス(といっても結構な大きさ)に6種類のビールが注がれて出てきました。
b6.jpg
手前左から
・Kostrizer Black Lager(Tringen, Germany)
・Brother Theronius Abbey Brwon Ale(Ft, Blagg, CA)
・Franboise Rasberry Lambic (Vlezenbeek, Bergium)



b7.jpg左から
・Alaskan Amber(Juneau, Alaska)
・Fuller's London Pride pale ale(London, England)
・Great  White pale ale(Eureka, CA)




Jママ旦那も同じサンプラーを注文し飲んでいました。私はJ君と一緒にテイスティング。といっても、J君はフルーティなビールは苦手なようで、そっちの方が私の担当になりました

しばらくして、アジアからの団体客がやってきて、ワインテイスティングを楽しんでいて、騒がしくなり始めたので私たちは退散

その後はまたお店をブラブラと立ち寄りながら歩きました。
b8.jpg







私たちの大好きなBIRKENSTOCKのお店もありましたが、お気に入りが見つからず、さら~っと流す程度。

しばらくすると、またノルゲちっくな香りのするお店が見えてきたので、迷わず中に入ってみると
b9.jpgb10.jpg







ありました!! またも可愛いノルゲグッズ
b11.jpgb12.jpg







その他にも、陶器製品もたくさん。
b13.jpg







ところで、私が初日にSOLVANGで買ったお土産を覚えてますでしょうか?
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
4b836355.jpeg1f7a0354.jpeg







最初にココで買っておいてよかった~と改めて思ったのは、似たような形なんだけど、↑でハート型に刳り貫かれている部分が、他のお店で売られているのは
↓  ↓  ↓  ↓
b14.jpg







こんな感じのイチョウ型なんですよね。なので、初日の店じまいセールで買っておいてよかった~と満足した私です

お店の中の方に入っていくと、いろんなものが売られていて、
b15.jpg







もうクリスマス??と思わせるくらい大量のウィンドチャイムや
b17.jpgb19.jpg







サンタクロース。

その他にもノルウェーの国旗や小物もたくさん!!
b16.jpgb20.jpg







もともとが大好きな私なので、これだけたくさんの赤いモノをみると大興奮してしまいました

そして次に入ったお店はちょっとオシャレなグッズがありました
b21.jpg










b22.jpg







b23.jpg







ワイン好きの人にはこんなオシャレなワインホルダーはいいかも♪

他にはシリアル好きには便利なものも。
b24.jpg







でもね・・・実は我が家にも↑あるのですが、使ったのは最初の半年くらい。結構場所をとるし、たまにシリアルがこぼれちゃう事もあるので、日本に越してからはまだ箱に眠っている状態です

あと、欲しかったのがコレ!!

b25.jpgb26.jpg







やっぱりイチゴ好きには欲しい一品です でもお皿だし、割れるだろうな~と思って買わなかったんですよね。今更ながらちょっと後悔・・・

そして同じお店の中に、何とあの熊グッズもありました!!
b27.jpgb28.jpg







b29.jpgb30.jpg







思わず「オォォォォ~!!!」と叫んでしまい、本当は日本に引っ越してしばらく落ち着くまでは追加で買うのは止めようと思っていたんだけど・・・・

私の頭の奥の方で悪魔が囁いてきてね。

ここで玄関先に置く、キーフックを買ってしまいました。でもJ君は私がここで買ったのを気がついてないみたいでした

この後、一度部屋に戻り、J君は足が痛いと言い出して、しばらく部屋でお留守番。私とJママとJママ旦那3人でキルトショップに出かける事に。これはまた次の日記で書こうと思います。

で、キルトショップから帰ってきて、J君の足の痛みも治まったようなので、出かけていったのがバイクショップ。
b31.jpg







普通のオシャレ着を見るよりも、こういったスポーツウェアを見るのが大好きな私にとってはこのお店もまた楽しい場所でした
b32.jpg







b33.jpgb34.jpg







232defb4.jpegb36.jpg







Jママ旦那は同じバイク乗りでもHarley Davidson乗りの方なのですが、やっぱりこういったものには興味を示していて、J君と話が弾んでいました。
特に左下の写真の写真なんて、Jママ旦那の青春時代の頃の自転車だそうで、今も綺麗な状態で残っている事に驚いていました。確かにこの自転車、値段も相当高かったような・・・でも可愛い♪

お店のショウウィンドウには有名なサイクリストのジャージや使用したバイクも飾ってあって、
b37.jpgb38.jpg







食い入るように眺める2人。J君もこの時は早く日本に移動して自転車に乗るのが待ちきれない様子でした

私たちが自転車屋さんでバイクを見ている間、Jママは1人ベーカリーショップに行って、夕食のパンを調達。
b40.jpg







その後部屋に戻り、夕食前のおやつに
b41.jpg







こんなものを食べました。これ、プレッツェルなんだけど、
b42.jpg







実は・・・・・






b43.jpg







こんなんに薄っぺらなんですよ。普通、プレッツェルというと厚みがあるイメージなのですが、これは煎餅並に薄くて非常に食べやすい!! しかも塩加減も程よくて美味しかったです

私とJ君がこの薄っぺらプレッツェルを堪能している頃、小さなバルコニーではJママ旦那が夕食の準備をしてくれていました。
b44.jpg







前にも紹介したこの可愛いBBQグリル。

やっぱりBBQは男仕事!? Jママ家ではいつもJママ旦那が担当しているみたいで、やっぱりBBQ姿はサマになっています
b45.jpg







普段は高コレステロール大好きなJママ旦那も、最近は健康の事が気になり始めたのか、今日のBBQで使ったのはチキン。
b46.jpg







ま、私達には嬉しい限りです。

そしてサラダとフランスパンで食事開始~。
b47.jpg







パンに乗っているジャムですが、これはSOLVANGで買ったもので、
b48.jpg







LINGONBERRYという初めて聞く名前のジャムでしたが、甘すぎず美味しかったです。というワケで後日私もこのジャムを購入し、ちょうど今ここ日本でこのジャムを開封して楽しんでいるところです。

スウェーデン製と言う事もあって、マサカ・・・・と思ったのですが、日本のIKEAにも売られていたので、もし興味のある方は試されてみてはいかがでしょうか~?

と言う事で今回はこれで終わり。次回はキルト屋さんの事を書こうと思います。

ホント、皆さんのブログにお邪魔できなくてごめんなさい~。いつかまとめて読みに行こうと思っているのですが、なかなか時間が取れないんですよね というか、最近は家でもあまりネットをしなくなって、メールチェックも2日に1回出来れば良いかなという感じでございます

でも、段々と生活のリズムも作れるようになってきたので、少しずつ日記のアップの頻度も増えたらな~と思っています。

それではまた~


チェッ。。。また1週間ぶりの更新になってしまった・・・・それはヨシとして、

SOLVANGの旅の始まり~ 【8月9日】その1

デンマークの街、DOLVANGを歩く【8月9日】その2


SOLVANGのラヴェンダー畑、ポニー農場、フィエスタ【8月10日】その1

この続き~。ランチをどこで食べるか、4人でいろんなところを捜し歩きました。
a1.jpg

(写真はクリックすると別ウィンドウで拡大して見られます♪)





a2.jpg







a3.jpg







何だかおもちゃ箱の世界に入り込んだ感じになってしまいましたが、この建物の中で細々と商売をやっている人もいて、小さいながらもお客さんも結構来ている感じ。

途中、ちょっとした何て呼ぶのか分からない空間があり、そこで記念撮影。
a4.jpg







そしてこの建物を出てすぐの所に、皆をビックリさせるようなサインが出ていました。
↓  ↓  ↓  ↓  
a5.jpg









クリックすると拡大して見られるのですが、この'メニューのスゴさというか、恐ろしさが分かりますでしょうか??

右側の赤い値段に注目してもらうと分かるのですが、

全て1ドル!!

いくらタイムシェアに泊まっているとはいえ、この先もきっと外食が多くなるであろうと予想されるので、こんな格安メニューは信じられないくらいに嬉しいものです。
a6.jpg







でも本当にこんなに安いのに、味の方は大丈夫なのかしら??とドキドキしながらも、「ま、1ドルなんだから」という、あの99¢ショップや100円ショップでお金を落としていく感覚と一緒になってくるんですよね

とりあえず、何品かを注文し、店内に入っていくと・・・
a7.jpga8.jpg







a9.jpga10.jpg







これまたいろんなものが大安売り。何だかバザー会場に来ているみたい

これも全部が1ドルなんて事はなく、少しは値段が付いていたのですが、それでも10ドルを超えるようなものは殆どなかったように思います。

この奥にテーブルがあって、席についたんだけど、目に付いたイスがコレ
↓  ↓  ↓  ↓
a12.jpg







a13.jpg







a14.jpg







さすがにこれは1ドルでもなく、売り物でもなかったんだけど、物凄く手の込んだ作業をしているな~と関心。きっと彫刻好きのJ君のおじさん、熊おじさんが見たら感動する事間違いなしなんだろうな~。

注文を待っている間、店内を見回しながら、食べ物の1ドルの謎を説明するものを発見。
a18.jpg







別に、古い原材料を使っているとか、格安労働者で経営されているとかいうネガティブな理由ではなくて、ボランティアの一環で基金集めとして行っているみたいなんですね

そんな事に感心しているとやってきたのが1ドルアイスティ~。
a15.jpg







正面から見ると一件普通のグラスなんだけど、これを横に向けると・・・
a16.jpg







ブーツの形をしていました でもこのグラスってアイスティーなんかよりもビールを注いだほうが美味しいんじゃないかな。だって、この形のグラスを見ると


この映画を思い出しちゃうんですよね

さて、アイスティーの後にやってきたのが、ハンバーガー。
a17.jpg







1ドル(星条旗込み!!)にしてはしっかりとしたハンバーガーで、味もこんなものかな~と特に感動した記憶はないです

J君は似たような感じでチーズバーガーとフレンチフライを注文。フレンチフライは上の写真の奥のほうに見えると思いますが、良い様に言えばシットリとしていて、悪く言えばベッチャリ・・・

J君から数本もらって食べましたが、コレはもういらないって感じでした

そしてランチの後、しばらく散歩して部屋に戻るのかと思いきや、Jママに連行されたのが
a19.jpga20.jpg







こんなお店。多分デンマークを始め北欧で有名なデザートなんだと思いますが、少し行列が出来ていたのですが、私達もその行列に加わる事に。

ってか、ランチが終わって10分くらいしか経たないのに、即効ここにやってきたJママ・・・・・

ま、旅行中だからいいんですけどね。

ここはレストランという形でお店があるんだけど、その横で、お持ち帰り用のお客さん向けにも販売していて私たちはここから購入です。
a21.jpg







奥の方で何か作業をしていますが、何だかたこ焼きを焼いているみたい~

最初は白っぽかったものもちゃんと焼けてくるとこんがりや黄色が付いて美味しそう~。
a23.jpg







そして焼きあがったらこのとっても美味しそうなソースをかけて
a22.jpg

また、このソースのこぼれ加減が旨そう~





そしてパウダーシュガーを振りかけて・・・
a24.jpg







出来上がり~

中はこんな感じ。
a25.jpg







味はというと・・・・・

ソースは抜群に美味しいです♪ ラズベリーソースなんだけどこの酸味がたまらない~!!!
で、肝心の生地の方はというと・・・・・非常にプレーンな味です

というか、やっぱりたこ焼きをイメージしてしまっているので、生地自体にも何か味が付いているのかなと期待していたんですよね。

もしこの生地にも少し甘みがあったら、日本人の好むものになっていたかも・・・・(勝手に私の舌を日本代表にしてしまいましたけどね

デザートの後は、このお店の隣にあったスカンディナビアン・ショップへ。
a26.jpga27.jpg







外から見る限りでも、コレこそJ君の行くお店よ~!!!

胸躍らせながお店の中に入って行きました。
a28.jpg







うわぁ~!! あるある。ノルウェーを始めとしたスカンディナビアン・グッズ♪♪

そしてヴァイキング姿のトゥロール(TROLL)も!!
a29.jpga31.jpg







特にサッカーをしているTROLLが可愛い~ ちゃんとノルウェー代表のサッカージャージを着てます

その他には、どこにでもあるんだろうけど、a30.jpg








「この人のみ可」というサイン。ここでもありましたよ。

「ノルゲ専用パーキング」(それ以外の車は牽引しちゃいますから!)

本当はコレも欲しかったんだけど、一体どうやって持って帰るんだ!?という話になり、断念

他にはコーヒーカップなんかもあったんだけど、イマイチ面白みがないので、却下。
a32.jpg







結局私たちがここで購入したのは
2008_0810_125130.jpg







ステンドグラス風のノルウェー国旗と、冷蔵庫に貼り付けるマグネットと少し大きめのTROLLの置き物。いっそのこと、あのサッカーTROLLも買って置けばよかったな~と少し後悔。

今はこの置き物、ちゃんとTVの横にディスプレイされていて、私たちを見守っていてくれています

この続きもあるのですが、これはまた次回という事で!!



また1週間ぶりの更新になってしまい、皆さんの所にもロクにお邪魔できずに申し訳ありません(涙)

とりあえずは急いでアップした日記です

SOLVANGの旅の始まり~ 【8月9日】その1

デンマークの街、DOLVANGを歩く【8月9日】その2


この続き。

翌日、朝起きて小さなバルコニーに出るドアを開けて見ると・・・
87c8f43b.jpegae0b9b22.jpeg


(写真はクリックすると別ウィンドウで拡大して見られます♪)



霧の街と化していました。今日一日こんな感じなんだろうかと思っていたのですが、時間が経つに連れて霧も晴れ、昨日と同じような快晴になりました。

この日はホテルの周辺をドライブ

もちろん4人でね・・・

田舎町~というような感じの道を進んで行き、
07b10598.jpeg







こんなキレイな花を見ながらたどり着いたのが、
2707ccd7.jpege2c5b9f9.jpeg







なぜか自由の女神が立っているラヴェンダーガーデン

辺り一面がラヴェンダーで、素敵な香りがします
ed1f0be9.jpeg338af2b9.jpeg







そしてこのラヴェンダー畑の隣の方でなにやら怪しい機械が動いていたのですが・・・
4a91577b.jpegc87d2f0a.jpeg







コレ、どうやらラヴェンダーからオイルやエキスを抽出する作業をしているみたいです。

小さな売り場では
794fd237.jpeg







こんな感じで抽出されたオイルやそれを加工したハンドクリーム、化粧水などなどいろんなものが売られていました。値段は高くもなく安すぎずもなく、普通かな~と思っていたのですが、
c6acecfd.jpeg







このデカイ樽にギッシリ詰まったラヴェンダーを見てビックリ!!

ここから袋に詰めて量り売りしてもらってもいいし、小分けして売られているものもありました。
a693f4ba.jpegede42111.jpeg







10時の開園で私たちが一番乗りだったのですが、次から次へと人がやってきて、お土産コーナーに群がっていました
6cd99195.jpeg







本当は私はまた荷物が増えるといけないので、何も買わないでおこうと思ってたんだけど、つい、旅行に出ているとそうなってしまうのか、

「あら~、結構お安いんじゃないの?しかも天然でしょ?」

なんて思ってしまって、結局小物ではありますが
ad4f8b43.jpeg







ラヴェンダーの小袋を6袋ばかり買いました。でも、日本に着くまでコレをスーツケースの中に入れていたので、衣類の悪臭が付くのを防げたと思います

このラヴェンダーガーデンを去って次の場所へ移動。この間、続く景色は
1b5eca65.jpeg







b28e4ae4.jpeg







c9d2c3be.jpeg







ず~っとこんな感じ。

そう、ワイン用のぶどう畑なんですよ~。

素敵だな~と眺めていると、とあるサインに目が行きました。といっても、Jママ旦那が運転しているので、急に停めて~!!と言う事が出来なかったのですが、ちょうど、

この映画の舞台になった場所を通っていたんですよ この映画、内容は好きだったんだけど、S・オーを生理的に受け付けない私にとっては配役をもう少し考えてくれれば・・・と思った映画でした

しばらくして到着したのが
8223c947.jpeg







農場。

いたのはたくさんの馬。
1181992b.jpeg








ちょうど着いた頃に、1頭の子馬がどこかへ連れて行かれる途中で、


fe22941f.jpeg







f515af8d.jpeg







柵の中に残ったお母さん馬は

「私のベイビーをどこへ持っていくのよ~!!!」


と怒り心頭の鳴き声を揚げていました。

その後、馬の観察。
23956279.jpeg8d55fbd9.jpeg







77b13a58.jpeg81cfcfa0.jpeg







一言に馬と言っても、いろんな種類の馬がいるんだな~と実感。
b4b7f070.jpeg5fd43f39.jpeg







しっぽだって、サラサラのものもあればチリチリのものもあるし。
それぞれの馬に個性があって、1頭ずつ見ていても可愛いんだけど・・・
e7b67d4e.jpegfb088621.jpeg







集団になっても可愛い~

別の場所に隔離されている馬もいましたが、4b86d634.jpeg
85e6da8a.jpeg







私たちに構わず草を黙々と食べていました。

ここで馬に癒された後は、再びSOLVANGの街に戻りました。
fa969b9d.jpeg







季節に合った花があらゆるところに植えられていて見てるだけで心がウキウキしてきます

そしてこの日は近くの公園でフィエスタが行われていて、ランチを取るつもりで出かけていきました。
2b97179a.jpeg







この↓デッカイBBQを見た瞬間これを食べたい~って思ったんだけど、J君の反応がイマイチ良くない・・・
b262b31e.jpegd6258e46.jpeg







そして公園の中を歩き回るんだけど、J君のテンションは下がる一方。
c05647ab.jpeg8d3b2e34.jpeg







f42793f8.jpeg09e39048.jpeg







8c37baa1.jpegd8b30bc8.jpeg







316c94ea.jpeg69a5227a.jpeg








生のチリのを初めて見たのですが、こんな風に育つんですね~。この時は初めて見たのですが、実は今、職場のキッチンにこのミニヴァージョンの鉢があります

テンションが下がるばかりのJ君。↑のモノにも興味を示さず、きっとココでランチを取る事はないだろうな~と思い、目を遠くにやると、「えっ!?コスプレコンテスト??」
f5ceeb47.jpeg







と思ってしまったのですが、コスプレなんかじゃなくて、自分達の民族衣装でした。
あまりにも素敵な衣装だったので、思わず「写真撮らせて下さい~」と声を掛けて撮らせてもらいました。
c21b3213.jpeg







その奥のステージでは冴えないライヴ演奏が行われ、
130de0f7.jpeg







この公園は10分ほどで去ることになりました。

この後部屋に戻ってランチをとるか、このまま街を歩いてランチをとるか、Jママ夫婦達とアレコレ言い合いながら、結局街へ繰り出す事にしました。
c045cf91.jpeg







こんな素敵な乗り物もあったんだけど、私たちはひたすら歩きます

街を歩きながら
cc60f280.jpeg







ジャパニーズレストランを発見! ちょっとはしゃいだ様子を見せてみたにも関わらず、J君は全く興味なし。

と言う事で、いろんなところを歩き回り、ようやくランチの場所を見つけました。

<続く>

この3連休で一気にSOLVANG日記をアップできると思ったのに、残念 
職場では今トレーニング中で頭が大変!!というのもあるのですが、それ以前に職場のPCは日本語がタイプできないので、端っから無理です

でも少しずつアップして以降と思うので見捨てないで下さいね~(懇願)


    HOME    次のページ

Powered by Ninja Blog    Material by Atelier Black/White    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
Håkichi 今何歳??
Lilypie Premature Baby tickers
おっぱい飲んでる??
Lilypie Premature Baby tickers
Håkichi成長中!
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
WORLD CLOCK
プロフィール
2008年にキューバ脱出後、日本に潜み密かにタマゴを温め、家族の定員が一人増えました!! J君&Tomo家に新加入したHåkichi(豊吉:ホーキチ)を中心に日常の出来事を綴っています。
Daisypath Anniversary tickers Daisypath Anniversary tickers
最新記事
☆満15ヶ月☆ 
(02/11)
(02/01)
(01/30)
鼻ちょうちん
(10/28)
改名&彼の日課
(10/19)
最新コメント
backlinks
[05/13 backlink service]
無題
[11/13 Amy]
無題
[11/09 AMY]
無題
[11/09 Amy]
あれ~
[10/17 JapanSFO]
最新TB
相互リンクの皆さん♪(忍者ブログ)
♂♂San Franciscoのひとりごと...3
相互リンクの皆さん♪(楽天ブログ)
Sexy in the City
Happy and happy!!!
LLbeerの生活バラエティー
相互リンクの皆さん♪(その他)
姫子が行く!
龍児の世界 ~ Reminiscing
mango's taste
Access Counter
Visitors
Locations of visitors to this page
   
   
今日の四字熟語
今日の格言・ことわざ
BMIチェック
バーコード
ブログ内検索