忍者ブログ
キューバ脱出後・・・
AdminRes
<< 08  2019/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



J君が10月から1年間、とある島国(島国勤務大好きオトコ!)に1年間単身赴任になってしまい、私とHåkichiは今の場所で母子生活を続けるのですが、その間軍事郵便が使えないので、今のうちのアメリカから大きなものを購入しておきました。円高が続く限り、日本での買い物は厳しい~!!!

という事でHåkichiが2歳になる前に必要になるかどうか分からないけど


この3点を購入。

最後の便座は数年は使わないと思うけど、ポッティトレーニング一式を揃えました。

普段、おまるとステップは既にリビングルームに置いてて、特におまるはおむつ交換をする時に、濡れたオムツの一時保管場所になって役に立ってます。

ステップは豊吉のおもちゃになって、ここに手をついて立ったりして遊んでます。

で、事件が起きたのが昨夜。

お風呂に入れる前、J君が豊吉を抱えて私がオムツを外し、私はトイレにオムツを洗いに行ったのですが(あっ、そうそう!いつか改めて書くと思うけど、我が家は布オムツ使ってます)、その時J君の叫び声が・・・


そう、Håkichi、J君に抱えられて素っ裸のままおしっこをしたらしいんです。
でもJ君が叫んだ瞬間おしっこはぴったりと止まり、J君がおまるに座らせた瞬間、再び「ジャ~」と気持ちよさそうにおしっこしたんだとか。しかも大量に!

赤ちゃんでも、怒られる声にビックリして自分の力でおしっこを止めることができるんですね~。


以前、オムツを外して何気におまるに座らせてた時も一回だけおしっこをしてたんだけど、昨夜で2回目。

毎日「う~ん」と唸りながらウンチを力んでる姿を見るたびに、おまるに座らせようかと思うんだけど、面倒くさくて力んでる姿を眺めてますが、いつか試してみようかな・・・

こんな事で一喜一憂できるなんて人間って単純ですね(汗) でも豊吉にとっては大きな一歩♪
IMG_2400.jpg







 近いうちにまた裸んぼでここに座ろうね~♪



IMG_2383.jpg







 最近は伝い歩きで独房を散策するのがお気に入り。


IMG_2385.jpg






  
 身長、体重ともなのに頭だけは特上サイズ!!

 後頭部のハゲがまだ再生しない・・・髪薄フェチの私にとってはとっても魅力的でいいんですけどね(笑)



PR


Håkichi、あっという間に9ヶ月になってしまいました。
IMG_2274.jpg







順調に成長していると思われ、約8.4kg、73cm(計測by母)な感じです。

最近は本当に暑く、たま~に家でもオムツ一丁で過ごすこともあるんですけど、
IMG_2025.jpg









こんな怖い表情をしたかと思ったら、
IMG_2026.jpg









こんなおどけた表情もするんだけど、この髪型って・・・・・



1167357072970.jpg






この人を思い出してしまいました(汗)

一人遊びもよくするし、静かになったな~と思ってたら、自分の体チェックしてましたし。
IMG_2233.jpg




メタボが気になるお年頃!?


よく遊びよく食べよく寝てくれるんだけど、一つ気になるのがほっぺのかぶれ。
多分、よだれと離乳食でかぶれたんだと思うけど、これは新生児の頃も同じように赤くなって、小児科でもらった軟膏をつけてしばらくしたら治ってたんだけど、今回はちょっと訳が違う!!

手が自由に動かせるようになったもんだから、ほっぺを思いっきり掻きむしってしまうんですよね(涙)

ミトンをつけてもブカブカなのですぐに外してしまうと思い、最後の手段として





IMG_2187.jpg

新生児期の靴下。手にぴったりフィットして外そうにも外せません。
それでも、靴下越しにほっぺをかきむしる豊吉。
治りかけたと思ったら、掻き壊してまたひどくなってしまうという繰り返しです。
この時期暑いのでこの靴下作戦も1,2回試した程度で一向に良くなる気配なし。
しばらくはあきらめて涼しくなるを待ったほうがいいのかな・・・
これがアトピーじゃないのを祈るばかりです。

皆さんの所はどうされてたんでしょうか?
 


本当はちょくちょく更新したいんだけど、一度書き始めたら長文になってしまう傾向のある私なので、しばらくこのブログも放置してたんだけど、少しずつ小刻みにアップして行こうと思います。

この11日に8ヶ月になった豊吉。お座りで一人遊びできるようになったし、表情も豊かになり、非常におしゃべり!!

ひざをついてのハイハイはまだだけど、ズリズリと足と腕を使って移動する手段を身につけました。

今後は今までのように寝てくれてるだけではないので、野放しにも出来ません。

という事で、豊吉




269591_10150304210182392_771577391_9146453_5150471_n.jpg







独房生活開始です。


そして、先日8ヶ月記念の写真を撮ろうと何度もシャッターを押してたら、気になる一枚が!!

まだ0歳児。社会の汚れた部分さえ見えずピュアな心を持ってるはずなのに・・・・・

IMG_1670.jpg






お主も悪よのう・・・


ヒェェ~!!!

こんな表情を誰から教わったんだ!?


ま、オモシロいからいいけど。






今年初節句の豊吉。今後、引越しも多いだろうということで、ばぁばが収納タイプの兜を買ってくれました♪
IMG_9412.jpg







お気に入りのストローラーでのお散歩もご機嫌☆
P1190497.jpg










本当は時系列でアップしていきたかったんだけど、今日どうしても書いておきたいことがあったので、急に大きくなった姿をお見せすることになってしまいました(汗)

今月の11日に6ヶ月を迎える豊吉ですが、今のところ母乳オンリーでスクスクと育ってます。
本当に母乳だけでよく育つものだと動物の素晴らしさを実感してますが、ちょうど6ヶ月目の日にJ君のところへ戻る予定なので、その辺りからボチボチ離乳食を進めていきたいと思ってます。

そんな中、まさに今日、事件が起きました。

機嫌よく遊んでる途中にプリプリッと乾いた音が聞こえ、しばらくして顔を真っ赤にしてウ~ンと唸ったかと思うと、水っぽい音が聞こえたのでおむつ交換の合図。
IMG_9583.jpg










ま、こんなのはいつもの事なので普通どおりにHåkichiのおしりを拭いてたら、穴の所に「しいたけ!?」と思ってしまうくらい大きなものが見えたんだけど、離乳食も始めてないのに、固形物のウンチが出るはずもないし・・・とじっくり観察してみるとクマのシールが出てきました!!

ま~、本当にびっくりしました。どこからやってきたのだろうと、ふと心当たりのあるものを見てみると



IMG_9660.jpg





母子手帳を入れてるケースに貼ってたシールが一つ消えてる・・・・・
そしてHåkichiのおケツから出てきたウンチまみれのシールはまさにそのシール。

って事は、何かの拍子に口に入れて飲み込んでしまったって事!? いつ飲み込んだんだろう?? よく食道や胃や腸に貼りつかなかったもんだ。

先月から寝返りを始めていろんな方法で前進しようとしているHåkichi。
そして目の前に現れたキラキラしたもの。
よく見ると自分がよく身に着けているクマの服と似てる。
きっとクマさんが美味しそうに見えたんだろうね。

Håkichiの周りに放置していたマミーが悪かったです(涙)
と同時に、離乳食を始めてないのに液体以外の物も飲み込むことができるのか!?
と驚いてしまいました。きっとこれはもう、離乳食開始しても問題なしって事なんだろうな。
ダディの待つ家に戻ったら早速ご飯あげるから、あと数日だけ辛抱してね。

それまでは・・・・・・・・


IMG_9655.jpg







自分の足の指でも舐めて我慢していてください。

IMG_9657.jpg







にしても、赤ちゃんの柔軟性のスゴさには感心させられます。
そんなにガッつかなくても・・・というくらい美味しそうに食べてるHåkichi。いったい何味なんだ!?


最後に、Håkichi

母の日に素敵なサプライズをありがとう!

よく反省しておきます。


2011年3月11日。
Håkichiが生まれてちょうど4ヶ月目にあたる日なんだけど、ちょうどこの日我が家は東京にいました。
大使館に用事があって、J君とHåkichiの3人で出かけて、1430のアポを済ませて、家に帰ろうとしていました。

地下鉄の入り口に近づいた頃、私のケイタイにデンタルオフィスから、チェックアップの予約が取れそうですという電話があって、Håkichiを胸に抱きながら電話の向こうのお兄さんと話しをしていました。
その横でJ君が突然
「あれっ、何か揺れてる。地震じゃないコレ?」
と言い始め、私が最初に目にしたのは電線が揺れている状態だったので、ビル風で激しく揺れているだけかと思ったら、遠くに見えるビルも横に大きく揺れてて、そのうち足まで揺れを感じるようになってきました。

とはいえ、私にはまだ何が起こっているのか状況がつかめず、普通にお兄さんと話をして、「次のアポは18日です」と言われ、「その日はHåkichiのチェックアップがあるしな~」と頭の中でスケジュールを思い出し、J君に私のチェックアップの間、Håkichiを見てくれることが出来るか聞いていたら、J君は興奮状態でそれどころじゃなく、周囲を見回すと多くの人がビルから出てきている様子が見えて、私も徐々にただ事ではないと言うことに気がつき始め、電話口のお兄さんに「地震が来てるので電話を切らせてください」を叫んで携帯を切った後はパニック状態に。「怖い怖い」と言いながらJ君にしがみつき、それでもHåkichiを胸に抱いているので、自分が強くあらなければと言う思いですごく動揺していました。

揺れは結構長く続いて、おさまった後もたくさんの人が道路に出たままでいろんな話をしていました。
私たちもしばらくはいたんだけど、とにかく家に帰らなきゃと地下鉄に向かったんだけど、「運転再開のメド立たず」で、地下にいるのも怖かったので、新橋駅まで歩いていくことに。

2時間ほど待ってたんだけど、JRも運転再開のメド立たずで、いよいよ窮地に追いやられた私たち。今回はJ君と私の2人の身軽な外出ではなく、赤ちゃんを連れての外出なので、寒い外に何時間も佇むわけにはいかず、ホテルを予約し、赤坂までまた逆戻り。

ラッキーなことに、1230の授乳を最後に1430頃からHåkichiはこの混乱の最中グッスリと眠ってくれてお母さん本当に助かりました。ホテルにつく頃に大泣きを始めたHåkichiですが、部屋に着くなり授乳を開始して落ち着くHåkichi。この何時間の間に何度Håkichiに「ゴメンネ」と謝ったことか。

ホテルについてから携帯を見ると友達からの心配メールがたくさん来てたんだけど、返信できる状態ではなく、電話もつながらない・・・ホテルの電話からかろうじて実家への電話がつながってお母さんと話すことが出来ました。

私「ここ数時間、私にメールかなんかした?」
母「何で?」
私「・・・・・・だって地震の事で心配かなと思って」
母「アナタの所はあまり揺れてないんでしょ?」
私「実はね今日偶然にも東京に出てきてしまったんだよ・・・」

ここで絶句する母上。余計に心配かけさせたみたいでまずかったかなと思いながらも、電話がつながるうちに伝えておかないとね。

来月がHåkichiの初めての外泊になるはずだったのに、ちょうど4ヶ月にあたる3月11日が初めての外泊記念日になってしまいました。ラッキーな事に、着替えを1着とオムツも6枚ほど予備を持ってきていたので何とか大丈夫でしたが、さすがに今回は少しおしっこラインが見えたくらいでは交換しませんでした。Håkichiには可哀相だったけど、気持ち悪そうに泣くまではおむつ交換はお預け。そのせいか、数時間後にはずっしりと重たくなったオムツを交換することに。

夜もHåkichiはよく眠ってくれて母さんは本当に助かりました。でも小さな余震が何度も続き本当に怖かった~(涙) その時はHåkichiの手を握って思わず「怖いよ~」と心の中で叫んでました。いくら赤ちゃんといえど男の子。手を握ると安心するぅぅぅ♪

夜が明けて、新橋駅に向かったけど、運転再開しているのはごくわずかで、何本かを乗り継ぎながら家にたどり着いたわけですが、窮屈な電車の中で席を譲ってくださったおばさんとおじさん、本当にありがとうございました。電車の中で結構グズって泣き出したHåkichiですが、泣き止むのを願うのはもちろんのこと、それ以上にマミーが祈ってたのは唯一つ。

「電車の中でう●ちだけはしないでおくれ~!!」

ということ。というのも、普段はJ君に似て快便なのに、ここ2日間便秘してるHåkichi。
なので、電車の中でいりなり力み始めるとヒヤヒヤしてしまいました(汗)

結局マミーの願いは届いて、Håkichiも持ちこたえてくれたみたいです。その代わりに品川駅で私たちがランチを食べてるときにブリブリっとジューシーなヤツを出してくれました。それで大喜びする私。やっぱり排泄物は出しちゃったほうが気持ちいいもんね。

家に着く頃にはHåkichiも疲れ果ててグッスリ眠ってましたが、今はパッチリと目が覚めて「マ~ム~」と聞こえる言葉を叫びながら一人でバタバタ動いてます。


子どもを持って改めて思ったこと。

生まれてきたばかりの小さな命、
これから生まれるはずだったたくさんの命、
その命をお腹の中で頑張って育ててきた妊娠中の女性、
その命の誕生を心待ちにしていたであろうたくさんの人々
中にはほんの数時間前、数分前に小さな命の誕生を発見した人さえいるかもしれません。

そういった命が今回の地震で失われたことを思うと本当に心が痛みます。

そして私の横で、「アーアー」としゃべりながら片足をあげて「プッ」をおならをするHåkichiを見て、私は今ここにある小さな命を、私の命をかけて守っていかなければと思うのであります。おならは一丁前にクサいけどね。

Håkichi、体はまだ小さいけど君の存在はマミーとダディーを強くしてくれてるんだよ。
でもマミーはまだまだ弱っちぃ人間だから、たまにはマミーを守ってね。
その方法も至って簡単。笑いながらマミーの指をギュッて握ってくれるだけでいいんだよ♪



Powered by Ninja Blog    Material by Atelier Black/White    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
Håkichi 今何歳??
Lilypie Premature Baby tickers
おっぱい飲んでる??
Lilypie Premature Baby tickers
Håkichi成長中!
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
WORLD CLOCK
プロフィール
2008年にキューバ脱出後、日本に潜み密かにタマゴを温め、家族の定員が一人増えました!! J君&Tomo家に新加入したHåkichi(豊吉:ホーキチ)を中心に日常の出来事を綴っています。
Daisypath Anniversary tickers Daisypath Anniversary tickers
最新記事
☆満15ヶ月☆ 
(02/11)
(02/01)
(01/30)
鼻ちょうちん
(10/28)
改名&彼の日課
(10/19)
最新コメント
backlinks
[05/13 backlink service]
無題
[11/13 Amy]
無題
[11/09 AMY]
無題
[11/09 Amy]
あれ~
[10/17 JapanSFO]
最新TB
相互リンクの皆さん♪(忍者ブログ)
♂♂San Franciscoのひとりごと...3
相互リンクの皆さん♪(楽天ブログ)
Sexy in the City
Happy and happy!!!
LLbeerの生活バラエティー
相互リンクの皆さん♪(その他)
姫子が行く!
龍児の世界 ~ Reminiscing
mango's taste
Access Counter
Visitors
Locations of visitors to this page
   
   
今日の四字熟語
今日の格言・ことわざ
BMIチェック
バーコード
ブログ内検索